九州人

福岡の出版社、「九州人」のホームページです。

〒 815-0073 福岡市南区大池2-16-26-104 TEL 092-511-7004

お知らせ

●新刊の長編小説『筑後女がゆく』が出来上がってきました。 戦前の激動の時代、九州・筑後地方の旧宿場町でこの物語の主人公は生を得る。早産で、医者に「こん子は名はつけんほうがよかばい」と見放されながらも、よく笑いよく泣きよく怒るパワフルな子に育つ。我が道以外の道はなく、人生常にフルスロットル。そんな筑後のぐいぐい女と家族の半生を、ホームドラマ風に描いたエンターテインメント小説です。笑えて泣けて、そしてちょっぴり元気になれる本ですよ!


著者プロフィール/町野 玉江(まちの・たまえ)
1969年、福岡県生まれ。2011年、ビクターエンターテインメントが公募した黒人演歌歌手・ジェロの新曲歌詞コンテストに応募し、約600人の中から最優秀作品に選ばれる。作詞した「旅の途中」(作曲/宇崎竜童、編曲/中村タイチ)は、ジェロのセカンドアルバム『情熱』に収録されている。福岡市南区在住

商品

●5月13日付の日本経済新聞で『九州の魅力的なキャンプ場』が紹介されました。 [記事]

●春の新刊『九州の魅力的なキャンプ場』が出来上がってきました。

現地を取材したことがある記者2名が「その土地ならではの自然が残っている」「管理が行き届いていて居心地がいい」「遊びのメニューが豊富でまた行きたくなる」の3つを選定基準にして作ったキャンプ場ガイドです。九州各県から計78ヵ所が登場しますが、紹介した施設から掲載料などは一切いただいていません。熊本地震後、阿蘇くじゅうエリアのキャンプ場もほとんどが早期に営業を再開しています。熊本・大分の魅力的なフィールドは、只今元気に営業中ですよ!


商品

●新刊の『平成の湯治宿 九州・中国・四国編』がようやく出来上がってきました。

今回は九州の宿に加え、俵山や温泉津、三朝、道後など中国・四国地方の湯治宿も紹介しています。1泊1,600円のレトロ宿から5,000円で宿泊できる岩盤浴付きの宿まで54軒が登場。長逗留する湯治客のために、トイレ環境やインターネット環境、室内図、自炊設備一覧表を全軒に付けています。ビジネスやグループ・家族旅行の拠点宿にも使えますよ!


商品

●紀伊國屋書店福岡本店さんで、現在「福岡の出版社がオススメする鉄板ロングセラーフェア」を開催中です。

参加版元は、梓書院・海鳥社・九州人・弦書房・集広舎・書肆侃侃房・不知火書房・石風社・中国書店・西日本新聞社出版部・のぶ工房・忘羊社の12社。期間は6月末までの予定。みなさん、どうぞお立ち寄りください!

フェア

●電子書籍サービス「たびのたね」では、現在、2015-2016冬休みキャンペーンを実施中! 冬休みは旅行や年末年始の帰省など、何かとおでかけの多い季節♪ そこで「たびのたね」では、この冬休みにイチオシの旅行ガイド・雑誌・ご当地本から100タイトルを厳選、ワンコイン(税込500円)でお求めいただけるキャンペーンを開催しています。

 さらにこのキャンペーン期間中に新規会員登録していただいた方にはもれなく、すぐに使える500円分のポイントをプレゼント! 新規会員の方はなんと実質一冊無料で対象タイトルをGETできちゃいます。 このお得な機会に「たびのたね」をぜひご利用ください!

■キャンペーン特設ページ:http://tabitane.com/special/1512uniformsale/

たびのたね冬休みキャンペーン

●「るるぶ」などで知られるJTBパブリッシングと提携し、同社の電子書籍サービス『たびのたね』内で小社書籍の電子版販売を開始しました。URLはhttp://tabitane.com/publisher/10132です。興味のある方はどうぞアクセスしてみてください。

たびのたね

●『聴ける!おもろい家族本 CD付』刊行記念サイン会のお知らせです。来たる10月10日(土)、ゆめタウン大牟田新館2階「わくわく広場」にて中島浩二さんによるサイン会を行います。新刊の『聴ける!おもろい家族本 CD付』のみならず、過去のバックナンバーを持参すればそちらにもナカジーがサインをしてくれます。時間は12時〜、14時〜、16時〜。整理券は当日9時30分から配布します。ご都合のよろしい時間にあわせ、ぜひお出でください。

●夏期休業のお知らせです。誠に勝手ながら、8/3(月)〜8/5(水)は夏期休業とさせていただきます。注文書籍の発送は8/6(木)以降になります。ご迷惑をおかけしますが、どうぞご了承くださいませ。

●「おもろい家族本」の第4弾、『聴ける! おもろい家族本 CD付』が本日発売となりました。ただし、書店さんから受注した分だけを印刷したため、小社には在庫がございません。エフエム福岡受信可能エリア(福岡県、佐賀県およびその周辺)の主要書店さんでお買い求めください。

●お問い合わせの多い『帰って来た!おもろい家族本』『増量!もっとおもろい家族本』は現在品切となっています。重版予定は、残念ながら現時点ではございません。あしからずご了承くださいませ。

●『増量!もっとおもろい家族本』の再増刷が決定しました。8/20(水)頃の出来予定です。どうぞお早めに書店でお買い求めください。

 

●『帰って来た!おもろい家族本』(4刷)と、前作の『増量!もっとおもろい家族本』(2刷)の増刷分が7月11日(金)に出来上がってきました!
 本はその日のうちに取次店(問屋)に搬入し、早いところでは翌7月12日(土)から店頭に並び始めています。在庫に余裕がありそうな書店さん(注文をたくさんしてくれた書店さん)はこちらです。
 とはいえ、『増量!もっとおもろい家族本』は全体的に発注数が少なかったため、品薄状態が予想されます。必要とされる方は、どうぞ早めにお買い求めいただければと思います。
(今回は書店注文分のみを印刷したため、小社の在庫は増刷出来→即品切となりました。あしからず 、ご了承くださいませ)

●『帰って来た! おもろい家族本』のさらなる増刷が決定しました(4刷目!)。今回は、前作『増量! もっとおもろい家族本』も同時に増刷します。7月14日(月)頃から2冊同時に書店に並ぶ予定です。乞うご期待!

●6月1日付の西日本新聞・読書面で『港町食堂 〜九州・山口編〜』が紹介されました。

●西日本新聞(5/29付)、熊本日日新聞(5/30付)、宮崎日日新聞(6/2付)の朝刊1面記事下に、『港町食堂 〜九州・山口編〜』『九州の温泉遺産① 湯治宿』『九州の温泉遺産② 絶景湯』の書籍広告を出しました。

●品切等でご迷惑をおかけしておりますが、『帰って来た! おもろい家族本』の2度目の増刷が決まりました。5月28日頃には、こちらの書店さんに並ぶ予定です。どうぞ早めにお買い求めください。

●4月8日付の大分合同新聞・生活面で『港町食堂 〜九州・山口編〜』が紹介されました。